専攻医教育

専攻医教育について

消化器病学のNew Frontier を求めて

新医局員入局者数

2021年 8人
2020年 3人
2019年 5人
2018年 4人
2017年 4人
2016年 2人
2015年 4人

胃拡大内視鏡

専攻医教育内容

病棟チーム制

当科では肝膵胆・消化管それぞれの専門分野別に専攻医1年目1-2名、専攻医2年目1-2名、上級医1-2名、指導医1-2名を1チームとしたチーム制による診療体制を採用しています.

病棟診療はこのチームをもとに行われ、上級医や指導医の下で学ぶことができます.

専攻医プログラムの流れ

専攻医3年目のプログラム

関連病院について

当院では、以下の5施設の関連病院があります.これらの病院とは、緊密な連携のもとに、日常診療の連携に加えて、若手医師の人事交流とともに実践的な臨床研修の指導や、病院の特色を生かした専門分野における臨床研究も積極的に行っております.いずれの病院にも当科から指導医、上級医が出向しており指導体制も充実しています.

芦屋中央病院

芦屋中央病院

佐田病院

佐田病院

戸畑共立病院

戸畑共立病院

田川市立病院

田川市立病院

九州中央病院

九州中央病院

内科専攻医制度のまとめ

当科は、以下の学会専門医の施設に認定され、当科で研修後には、確実にそれぞれの専門医を取得することができます.

  • 日本内科学会認定教育施設
  • 日本消化器病学会認定医制度認定施設
  • 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  • 日本肝臓学会認定施設
  • 日本消化管学会胃腸科指導施設
  • 日本大腸肛門病学会専門医修練施設
  • 日本大腸肛門病学会専門医修練施設
  • 日本超音波医学会認定超音波専門医制度研修施設
  • 日本カプセル内視鏡学会指導施設
  • 日本胆道学会認定指導医制度指導施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本病理学会病理専門医性度研修認定医施設

当科入局後の取得可能専門医一覧 (当科在籍人数)

専攻医 1年目
専攻医 2年目
専攻医 3年目
 
専攻医 4年目 日本内科学会内科専門医(認定医 36名、総合内科専門医 5名)
日本超音波医学会専門医 日本超音波医学会専門医日本超音波医学会専門医
専攻医 5年目 日本消化器病学会専門医(専門医 21名)
日本消化管学会胃腸科専門医
専攻医 6年目 日本消化器内視鏡学会専門医(専門医 23名)
日本肝臓学会専門医(専門医 4名)
日本大腸肛門病学会専門医
専攻医 7年目
専攻医 8年目 日本胆道学会指導医 日本膵臓学会指導医